忍者ブログ
HOME Admin Write

昨日よりほんの少し

今日が昨日より少しだけ良い日でありますように

「そう目くじら立てなさんな」という意見は承知のうえで、
ずっと前から、疑問に思っていることがあります。

いったいいつから、
「勇気」や「元気」や「希望」や「感動」は、もらったり、与えるものになったん?

今回、将棋の羽生さんと、囲碁の井山さんの、国民栄誉賞授与の件で
「歴史に刻まれる偉業であり、社会に明るい希望と勇気を与えた」と
菅官房長官が述べました。

歴史に刻まれる偉業には、特に異論はありません。
でも、それがなんで社会に希望と勇気?
国の要人が、そんな言葉の使い方していいん?

何年前だったかな、、、
大相撲の表彰式で、優勝した貴乃花に小泉(元)首相が述べた

『痛みに耐えてよくがんばった!感動した!!!』

という言葉が、いまだに強く記憶に残っているのは、
小泉さんが、自分の気持ちをストレートに表現したからだと。
あの時もし、小泉さんが、「感動をもらった!」とか「勇気をもらった!」と
言っていたら、、、

「勇気をもらいました」
「元気をもらいました」
「勇気を与えたい」

「元気を与えたい」
「感動をありがとう!!」

ほんま要らんし(-_-;)



拍手[4回]

PR

プロフィール

HN:
あんどーなつ
性別:
女性
自己紹介:
大阪生まれの京都育ち。
結婚を機に京都から東京へ。
21歳~28歳までの娘が3人。
現在、念願の?ひとり暮らしを満喫中♪
自分時間を大切にしながら、小さくてもスッキリした暮らしをめざしています。
※6年間、右脚変形性股関節症を温存中でしたが、2018年5月末に全置換手術しました。

フリーエリア


カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
2
5 9
13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Copyright ©  -- 昨日よりほんの少し --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]