忍者ブログ
HOME Admin Write

昨日よりほんの少し

今日が昨日より少しだけ良い日でありますように

娘達3人が在籍していた頃、小・中学校(公立)の教室に
エアコン(クーラー)はまだありませんでした。
エアコンが入っているのは、職員室と保健室、
楽器のある音楽室くらい?だったような。

PTA活動で、学校に行く機会が多かったこともありますが、
授業中のがらんとした職員室には、がんがんクーラーが効いているのに、
30人以上の子供たちが授業を受ける教室は、蒸し風呂状態。
熱い空気をかき回す扇風機が、まわっているだけでした。

公立だから致し方ないとは思いつつも、一度だけ
「職員室だけクーラーが効いているのは如何なものか」と
委員会で意見を言ったら、PTA会長にはぐらかされ、
相手にされなかった記憶があります。

今現在の状況は分かりませんが(多分設置された?)
全国の公立学校の、エアコン設置はどういう状況なのでしょうか?

6歳の児童が、学校の課外活動のあと、熱中症で亡くなるという
痛ましい出来事がありました。
亡くなった子供は、朝家を出る時から、すでに体調が悪かったのかも。
でも、6歳の子に言葉で水分補給を促しても無理があるでしょうし、
体調の悪さを「疲れた」としか言えなかった、その子が不憫でなりません。

暑い時期の部活や運動会の練習で、子供が熱中症で搬送されることも、
毎年のように繰り返されます。
学校の、暑さに対する対策は、何故こんなにも遅れているのでしょうか。

ある番組で、『熱中症は人災』と言っているひとがいました。
豪雨や台風には、避難命令が出るけれど、
「暑いのは仕方がない」「我慢するしかない」という考えが
まだまだ根強く残っていると。
暑さで死者が出ているのに、あくまでも注意喚起で
終わっているのが現状ですものね。

今回のことは、学校の責任というよりも、
暑さに対する大人の危機感が薄さが、悲劇を招いたと言えるのかも。
入学して、初めての夏休みを迎えるはずだったその子のことを思うと
親御さんの気持ちも勿論ですが、気の毒でかわいそうで、やりきれません。




☆拍手コメントをいただいた、サフランさんへ

暑中お見舞い申し上げますm(__)m
連日の暑さで、体調など崩されていませんでしょうか?

本当に、子供の頃の暑さとは、暑さの「質」が違うというか(>_<)
地球温暖化の影響が言われて久しいのに、
具体的な対策がとられないままですものね。
「命にかかわる危険な暑さです!」なんて、テレビで呼びかけている
場合じゃないだろ~~と思ってしまいます。
今回のお子さんの件も、炎天下にさえ出なければ、
命を落とすことも無かったのでは、、、と本当に気の毒でなりません。




拍手[5回]

PR

プロフィール

HN:
あんどーなつ
性別:
女性
自己紹介:
大阪生まれの京都育ち。
結婚を機に京都から東京へ。
21歳~28歳までの娘が3人。
現在、念願の?ひとり暮らしを満喫中♪
自分時間を大切にしながら、小さくてもスッキリした暮らしをめざしています。
※6年間、右脚変形性股関節症を温存中でしたが、2018年5月末に全置換手術しました。

フリーエリア


カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
2
5 9
13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Copyright ©  -- 昨日よりほんの少し --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]