忍者ブログ
HOME Admin Write

昨日よりほんの少し

今日が昨日より少しだけ良い日でありますように

昨年末の発熱からはじまって、
左足指の怪我(これは私の不注意だけど)、
左の腰痛、右の腰痛、そして耳の不調と
からだの調子が良かった日が、一週間と続いた日が
無かったように思います。

5時半に起床して、洗濯機のスイッチを入れ、娘の弁当づくり。
ピーピーと鳴ったら洗濯物を干して、掃除機をかけて、
登校する娘を見送って、パートに出かける準備をして、
8時前には家を出て、電車に乗って。
仕事帰りに買い物を済ませて、洗濯物とりこんで
お風呂の掃除して、夕食の準備。
朝、家を出てから帰るまで、「あ、今日まだ一回も座ってないや~」
嘘みたいだけど、それが日常でした。

変形性股関節症になってからは、
だんだんと動けなくなって、動かなくなって、、、
靴下さえ自分で履けなくなって。

50代の前半と後半。
こころとからだのバランスが崩れ、気持ちの切り替えだけでは
乗り切れなくなっている。
それが、今の自分なんだと思います。
耳の不調も、あの頃の自分だったら、気に留める余裕もないまま
やり過ごしていたんだろうと。

20代や30代に戻りたい、とはもう思わないけれど、
家じゅうを歩き回っても、尚元気で次の日を乗り切れたあの頃の自分に、
一日だけでも戻れたら。

からだが弱ると、気持ちも弱る。
でも、仕方ないよね。
それもこれも、全部ひっくるめての自分なんだから。




拍手[3回]

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

無題

はじめまして。
ブログ、いつも拝見しております。
多分。あんどーなつさまと、年齢および生活、活動圏が非常に近いかな?と勝手に思っております 笑

私も、股関節に起因する、ガッカリだったり、ため息だったりの毎日を過ごしている一人です。
でも、あんどーなつさんのお言葉にもあるように、それらも全部ひっくるめて、の、自分って今は他の誰でもない、自分が自分に語っているようなところにおります。

私も手術など〜って、ずっと思っていましたが、元気に歩けていた頃の赤い ヒールの靴が履きたく手術を決意しました。

なかなか、この歳になると、こころにあるあれこれを自分の言葉にして出す機会に恵まれない環境にある中で、あんどーなつさまが、代わりにおしゃべりして下さっているようで…笑

励まされています。
ありがとうございます!

とらねこさんへ

はじめまして。
ブログをお読みいただきありがとうございます。
年齢、生活、活動圏が近い?とのことで、心強いです(´-`*)
とらねこさんも、手術を決意されたんですね。
そうなんですよね。元気で歩けていた頃の自分があるから、今現在の自分が辛くて
仕方がないんだと思います。
発症して何年も経つのに、なんで?私が?の気持ちから、なかなか抜け出せません。
手術はもう少し先ですが、普通に歩けるようになったら、
杖を持っていた左手をはずして、自由に両手を振って歩きたい。
そんなささやかなことが今の願いです。

赤いヒールの靴が履けるといいですね♪
頑張りましょうね。

プロフィール

HN:
あんどーなつ
性別:
女性
自己紹介:
大阪生まれの京都育ち。
結婚を機に京都から東京へ。
21歳~28歳までの娘が3人。
現在、念願の?ひとり暮らしを満喫中♪
自分時間を大切にしながら、シンプルな暮らしをめざしています。
※6年間、右脚変形性股関節症を温存中でしたが、2018年5月末に全置換手術しました。

フリーエリア


カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 3 6
8 12
15 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Copyright ©  -- 昨日よりほんの少し --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]