忍者ブログ
HOME Admin Write

昨日よりほんの少し

今日が昨日より少しだけ良い日でありますように

睡眠導入剤を使って三日目。
何度も何度も目が覚めて、時計の針が数まないかのような夜でしたが、
夜中に一度目が覚めるだけになりました。

ぐっすり眠ったという感覚はまだありませんが、
不足していた睡眠が、少しづつ取り戻せたらなと願っています。
これで、emoji耳の不調が楽になれば、春を楽しもうかなという
気持も出てくるんでしょうけど、、、まだ長い時間がかかりそう。

こころが後ろ向きになると、他のいろんなことも後ろ向きに。
私の悪い癖ではあるけれど、昔、夫に言われた言葉や、
辛くて蹲りたくなるようなことを、何度も思い出したり。

その反対に、人からもらったちょっとした言葉が
気持ちをフワッと楽にしてくれたり、
「今は辛いけれどガンバロ」と思えるようになる、、、それもまた人間。

土曜日に行った病院で
「このままずっと死ぬまで(耳鳴りが)続いたらと思うと、、、」
と不安を訴える私に、先生が私の顔を見て力強く言われた
「そんなことはないよ!」の一言に、どれほど気持ちが救われたことか。

だからこそ、体の不調で辛い思いをしているものに対して
それがどんな意図であれ、励ましの気持ちから出た言葉であれ、
「命にかかわる病気じゃなくてよかった」などどいうような
(夫のような)言い方だけはするまいと。

「あなたよりもっとつらい人がいる」と言われて
「ああそうだ。よかったよかった」と思えない気持ちと一緒だから。

とはいえ、夫婦でいられる時間も、そうそんなに残されているわけではない今。
縁あって一緒になった夫との関係を、穏やかなものにしたいという気持ちは
いつもあります。

日野原先生の著書にあった言葉。
『やわらかい心をつくるのは自分からだと決めてさえおけば
相手との関係のなかに、つめたいものを感じた時、
自分に原因があるのではないかと改善する余地もあります』

私がわたしのままであるように、
夫もこれから先、何かが大きく変わるということもありえない。

やわらかい心をつくるのは自分から。
少しづつでもそう心がけていれば、必要以上に相手に失望することも
減ってくるのかも。
離れて暮らす私達のような夫婦なら、尚さらに。

 




拍手[3回]

PR

プロフィール

HN:
あんどーなつ
性別:
女性
自己紹介:
大阪生まれの京都育ち。
結婚を機に京都から東京へ。
21歳~28歳までの娘が3人。
現在、念願の?ひとり暮らしを満喫中♪
自分時間を大切にしながら、シンプルな暮らしをめざしています。
※6年間、右脚変形性股関節症を温存中でしたが、2018年5月末に全置換手術しました。

フリーエリア


カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
2
5
14 16
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Copyright ©  -- 昨日よりほんの少し --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]