忍者ブログ
HOME Admin Write

昨日よりほんの少し

今日が昨日より少しだけ良い日でありますように

NHK・Eテレの『人生のレシピ』
昨夜のテーマは、~シニアの婚活~

離婚や死別など、様々な経験を経た男女が、新たな出会いを求める
婚活パーティ。
夫の死後一年ちょっとで、パーティに参加している女性もいたりして、
概して女性のほうが、切り替えが早いのかも(^^)

婚活をするシニア達の根底にあるのは、ズバリ
「ひとりでいることのさびしさ」
熟年離婚が増えている一方で、熟年再婚も増えているらしいです。

そういえば、先日大人買いしてしまったコミック『傘寿まり子』
記事はこちらに)の中で、こんな場面がありました。
80歳にして、かつての想い人である男性との同居を
考え始めたまり子さんに、ある人が諭します。

『老い先短い人生を支えあえたらって、
最初は、ほほえましいような気がするけれど、
もうこの先ヨレヨレになっていくだけなのに、
年寄り同士が支え合ってたら体力を削られる。
若い人同士の同居は、結婚やら妊娠やらで″増える″けど、
年よりの同居は″減る″んだよ』と。

そのほかにも、
「先に彼がぼけてしまったらどうするの?」
「先にあんたのほうが倒れたら?」
「財産のことで家族ともめたらどうするの?」
と、否定的なことばかりを言われ、
「そんなに悪いことばかりなんでしょうか?」と返すまり子さんに、
『なにか、いいことってある?』と問い返され、答えられなくなるまり子さん。

あくまで、コミックの中の話だけれど、
悲しいかな、そこには「真実もある」と感じました。

シニア世代が、寄り添い・支え合うって難しい。
上手くやっているひと、それで幸せに暮らしているひともたくさんいるけれど、
私自身は、この先、夫と離婚・死別したとしても、
新たにまた誰かと一緒に暮らすとか、籍を入れるとかはもうたくさん(´-ω-`)
結婚生活は一度で充分。

ひとりの暮らしを基本にしつつ、会いたい時に連絡をとって話せる、
気軽なお茶のみ友達。適度な距離を保った、大人の付き合い。
そんな出会いがあれば理想。

あ、あくまでも理想です(^^ゞ



拍手[5回]

PR

プロフィール

HN:
あんどーなつ
性別:
女性
自己紹介:
大阪生まれの京都育ち。
結婚を機に京都から東京へ。
21歳~27歳までの娘が3人。
現在、念願の?ひとり暮らしを満喫中♪
自分時間を大切にしながら、シンプルな暮らしをめざしています。
※右脚・変形性股関節症 温存中です。

フリーエリア


カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
6 8
11 13
20 21 22 23 24
25 26 27 28

Copyright ©  -- 昨日よりほんの少し --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]