忍者ブログ
HOME Admin Write

昨日よりほんの少し

今日が昨日より少しだけ良い日でありますように

朝が来ました。
曇り空で、少し雨が降っていますが、今日も無事に朝を迎えられました。

昨日、ギリギリまで迷った下北沢の施術ですが、
「からだをほぐしてもらったら、少し気持ちも楽になるかも」
そう考えて、寝不足で視界良好とはいかなかったけれど、行って来ました。

耳の不調のことは、すでにS先生に伝えてあったので、
施術前のカウンセリングは、ほとんどが手術とその話になりました。
かかりつけ医の先生に、漢方と睡眠導入剤を処方してもらったこと。
「眠れるようになると考えも前向きになるから」と言われた話をすると、

「そういう先生の出してくれた薬なら安心です。
ちゃんと話を聞いてくれる先生でよかったですね」

「体調の悪さをストレスのせいにすると、自分に甘えているようで嫌なんです。
ストレスなんてみんな抱えて生きているのに、
ストレスって言った途端、自分に言い訳しているようで嫌なんです」(私)

『ストレスは、その中身や大きさではなくて、
そのことをその人がどう受け止めるか、どう処理できるなんです。
同じ事柄でも、あっけらかんと思えるひともいれば、〇〇さんのように
処理しきれないことが、からだの不調として現れるひともいる。
それは、その人のもともとの性格というか、考え方と言うか。

〇〇さんは、自分では手術のことを、「自分で決めたことだから」と
自分に言い聞かせることで、納得したつもりでいるけれど、
実は自分の中では、まだすごい葛藤があって、
今一生懸命それと闘っている最中なんです。
指先をちょっとどうにかするという手術じゃない。
股関節にメスを入れて骨を取り換えるという大きな手術なんです。
手術の日も決まり、スケジュールも決まって、今のからだの(耳の)不調は、
頭で処理しきれない不安の部分が、悲鳴をあげているんだと思います。』

S先生はこんなふうに言われました。

それが、当たっているのかどうかは、今の私には分かりません
原因を探して探して、それでも何がどうなったからこうなったが分からない今、
S先生の言われることもまた、ひとつの真実なんだと思いました。

施術が終わって別れ際、玄関で先生が言われました。

「眠れるお薬ちゃんと飲んでくださいね」

ありがとう先生。
お薬をもらいに、もう一度病院に行って来ますm(__)m




拍手[4回]

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

無題

あんどーなつさま。
連日のコメントご容赦ください…

いただいたコメントと投稿を拝見して、安心しました。

あんどーなつさまは、きっとものすごくピュアでまっすぐな心を持っていらっしゃる方なんだろうな、と勝手にイメージ膨らませております 笑

シモキタの先生、身体的ケアばかりでなく、メンタルなサポートもして下さる素晴らしい方なんですね。

弱さを感じているとき、灯をともしてくれるような存在が遠くなく居らっしゃること、とってもラッキー!なかなか巡り会えないですよ♪

手術に向けてのあれやこれや、考えはじめるとキリがないですよね。ついつい考えなくてもいいところにまで気持ちが及んだりして。そんな時に、股関節以外の負荷がかかってしまったら、辛くなるのは自然なこと。

だから、ご自身を責めたりせず、今日も頑張ったね、えらいね、ってご自身に言ってあげて下さいね。私も自分を褒めて明日も踏ん張ります 笑

私も、あんどーなつさまに、うーんと励まされています。ありがとう♡





とらねこさんへ

いえいえ、「ピュアでまっすぐな心」などではなく、
ただの心配性で融通の利かない、面倒くさい性格なんです。
「~したらどうしよう」
「~だったらどうしよう」
ポジティブに物事を考えることがなかなかできません。
こんな状態で、手術そのものは勿論、長いリハビリを
乗り越えることができるのかと、、、(あ、また心配事が(-_-;)
ただ、身体の面だけでなく、メンタルな部分をサポートしていただける方が
いてくださることは、ひとりで暮らす今の私にとっては、
とてもありがたいことだと思っています。

とらねこさんも、おからだどうぞ大事にしてくださいね。
あたたかいコメント本当に嬉しく思っています。
ありがとうございましたm(__)m

プロフィール

HN:
あんどーなつ
性別:
女性
自己紹介:
大阪生まれの京都育ち。
結婚を機に京都から東京へ。娘が3人。
現在、念願の?ひとり暮らしを満喫中♪
自分時間を大切にしながら、コンパクトな暮らしを心がけています。
※約6年間、右脚・変形性股関節症を温存中でしたが、2018年5月末に全置換手術をしました。

フリーエリア


カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
2 5
11 15
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Copyright ©  -- 昨日よりほんの少し --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]