忍者ブログ
HOME Admin Write

昨日よりほんの少し

今日が昨日より少しだけ良い日でありますように

今朝のNHK<あさイチ>では、『ヘルプカード』をとりあげていました。

ご存知のかたもいらっしゃると思いますが、
ヘルプカードは、外からは分からない、病気や障害を抱えたひとが、
災害時や日常生活で困った時に、周囲のひとへ理解や支援を
求めるためのもの。
義足や人工関節を使用している方、妊娠初期、内部障害や難病の方、
発達障害や知的障害を抱えた方も、対象になるそうです。

私自身も、一か月半前、右脚が人工股関節になりました。
でも、周囲の人からは、私の脚に人工関節が入っていることは
分かりません。
手術をして、変形が改善されたことには違いないのですが
脱臼や転倒の危険から、人一倍注意して生活しなければならないし、
いつどこで、通りがかりの人に『help!』を求める事態に
ならないとも限りません。

2014年4月に法律が変わって、人工関節を入れただけでは
障害者手帳は交付されなくなりました。
それだけ、医療技術が進歩したということで、歓迎すべきことなのですが
日常生活にまったく影響が出ないわけではないので、
そういう意味でも、このヘルプカードは意味があるかなと。

世の中には、いろんな考え方の人がいて、
「からだが悪いんだったら、外に出るなよ」的な、物言いをする人もいます。
残念ではあるけれど、理解ある人達ばかりでないのもまた現実。

ヘルプカードは、各自治体や駅務室、バス営業所などで配布しているそう。
誰かに頼るためでは無く、あくまでも『自分の身を守るために』
機会があれば、私も入手しようかなと考えています。



暑さのせいか、お店の外でちょっとクタビレテいたアイビー。
それぞれ、100円でした(*´з`)



拍手[4回]

PR

プロフィール

HN:
あんどーなつ
性別:
女性
自己紹介:
大阪生まれの京都育ち。
結婚を機に京都から東京へ。
21歳~28歳までの娘が3人。
現在、念願の?ひとり暮らしを満喫中♪
自分時間を大切にしながら、小さくてもスッキリした暮らしをめざしています。
※6年間、右脚変形性股関節症を温存中でしたが、2018年5月末に全置換手術しました。

フリーエリア


カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
2
5 9
13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Copyright ©  -- 昨日よりほんの少し --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]