忍者ブログ
HOME Admin Write

昨日よりほんの少し

今日が昨日より少しだけ良い日でありますように

長女を出産して、4日目くらいだったと思います。
授乳のために、同室に連れてこられた長女が泣き止まず、
気持が滅入っていました。
抱き上げた瞬間、ギャッと火がついたように泣く娘を見て怖くなり、
思わずベッドに放り投げた私。
(乱暴においたというほうがあっているのかも(・・;))

一瞬の間があった後、さらに泣き続ける娘を見て、
自分のした行為に茫然となり、再び娘を抱いて、
ベッドに腰かけたままポロポロ泣きました。

また別の日には、部屋の窓に立って、
「今この子をここから落としたらどうなるだろう。
看護婦さんが駆けつけて、警察が来て、大事件になって、、、
私は子供を投げ殺した母親として逮捕されるんだろうな」
そんなことをぼんやりと考えたり。

今思えば、あれは<産後うつ>でした。

昨夜のドラマ《コウノドリ》で、
産後うつに陥る母親の姿が、当時の自分に昨日のことのように重なりました。
出産が終わって、カチカチに張ってくる胸。
ぺしゃんこになったお腹の代わりに、激変する自分のからだ。

もう、昨日までの自分じゃない。自分は母親になってしまった。
「なってしまった」という事実が重くて憂鬱で、
ちょっとした物音でさえ、娘の泣く声に聞こえたりもしました。

出産はおめでたいこと。
誰もが「おめでとう」と言うけれど、産んだ後の生活は、
物言わぬ相手とひたすら向き合う日々が待っています。

「赤ちゃんが0歳なら、お母さんもお父さんも0歳です」
サクラ先生のそんな言葉を、あの時の自分にかけてやりたい
そんな気持ちになりました。

あの時ベッドに放り投げた長女は、来年28歳になります(´Д⊂ヽ



拍手[1回]

PR

プロフィール

HN:
あんどーなつ
性別:
女性
自己紹介:
大阪生まれの京都育ち。
結婚を機に京都から東京へ。
21歳~28歳までの娘が3人。
現在、念願の?ひとり暮らしを満喫中♪
自分時間を大切にしながら、小さくてもスッキリした暮らしをめざしています。
※6年間、右脚変形性股関節症を温存中でしたが、2018年5月末に全置換手術しました。

フリーエリア


カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
2
5 9
13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Copyright ©  -- 昨日よりほんの少し --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]