忍者ブログ
HOME Admin Write

昨日よりほんの少し

今日が昨日より少しだけ良い日でありますように

以前、こんな記事を書いた(記事はこちらに
あれから2ヶ月経ち、その間いくつかの紆余曲折はあったものの、
7月10日、私はひとり暮らしをスタートさせた。

無職の私が部屋を借り、毎日その日のご飯が食べられるのは、
夫が生活費を送ってくれるから、という事実に間違いは無く、
よそ様から見れば、家族と寝起きを別にしているという程度で、
「あんどーなつさん、甘いわよemoji」なんて言われるのかもしれない。

世の中には、子供に恵まれない人もいるし、たとえ恵まれても様々な理由で
家族を続けられない人たちがいる。
私などが想像もつかない、過酷な出来事に遭遇し、それでも耐えながら
日常を送っている人もいる。
そういう人達から見れば、私がしていることは、おままごと程度かもしれない。

私が家を出たあと、上の娘と下の娘、姉妹2人で暮らすための部屋を探し、
一昨日、それもなんとか無事に落ち着いた。
この先、娘達の生活がどのように変るかは分からないけれど、
揉め事の要素が少ない2人のことだから、きっとそれなりにやっていくだろう。

2016年3月。夫が実家に戻ってから、私達家族の生活は大きく変わってしまった。
私の願いはあくまでも、子供が巣立ったあと、夫婦で淡々と日常を過ごすことだった。
どちらかが先に逝く日まで。

『想像できることは、きっと実現できる』
夫婦の人生にもいつか、それが叶う日が来るだろうかemoji

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

無題

人生の予定
生涯設計って変わるものです。
私はわずか10ケ月で間違いに気が付きましたが、結局25年半我慢しました。予定狂いっぱなしでした。
夢も希望も持てなかった。
今は自分次第で何とでもなります。
別れたおかげで、日々の不安から逃れることができました。
自分自身だけだと、計画も設計も健康ならば思い通りに欲張らない限りできますよ。
経済的にはぎりぎりいっぱいですが 一人だと予定もたちます。今が最高です。
気持ちを切り替えるのが 大変でしょうけど頑張ってください。 

いとこいさんへ

誰にアドバイスされたわけでもなく、自分の意志で決めたことなのに、
心のどこかで「本当はこんなはずじゃなかった」「私はこんな50代を
送るはずじゃなかった」という気持ちに苛まれてしまいます。
これという趣味も無く、正直子育てだけの人生だったので、
ひとりになって気楽な反面、家族のために何かをするという生きがいが
無くなってしまったことも要因だと思います。

>自分自身だけだと、計画も設計も健康ならば思い通りに欲張らない限りできますよ。

本当にそうですね。私は脚の疾患があるので、生活に制限はありますが
それでも欲張りさえしなければ、自分の思い通りにできますよね。
気持ちの切り替えがなかなか出来ず、まだ時間がかかると思いますが、
でも、きっと来年の今頃には(遅い?)『今が最高』と言える
自分でありたいと思います。
いとこいさん、ありがとう。

プロフィール

HN:
あんどーなつ
性別:
女性
自己紹介:
結婚を機に京都から東京へ。
今年末娘の成人をもって、子育てもほぼ終了。50代の後半がスタートしました。
右脚の変形性股関節症 温存中です。



フリーエリア


カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
4
11
23
25 27 28 29 30

Copyright ©  -- 昨日よりほんの少し --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]