忍者ブログ
HOME Admin Write

昨日よりほんの少し

今日が昨日より少しだけ良い日でありますように

自分のついた小さな嘘から、大事な弟を死へ追いやってしまった櫻子さんの悲しみ。
ドラマ【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】(フジテレビ 日曜日 21時~)は、
避けられない人の死と、それにまつわる人間のさまざまな心模様を描いています。

今回第六話では、藤ヶ谷太輔さん演じる正太郎くんの、
櫻子さんに向けたこころの声が、印象的でした。

『どんなに悔やんでも過去は変えられない。
 後悔は一生消すことはできない。
 でも、止まった時計の針は動かすことができる。
 未来のためにやれることはあるはず』

一度の間違いも後悔も無く、生きてきた人なんていない。
まして、それが人の生命に関わることであれば、その苦しみはどれほどのものかと。
櫻子さんが、後悔と自責の念に苦しみながら生きてきた時間は、
想像を絶するものであったと思います。
『背負う覚悟』を持って生きる人の背景には、計り知れない悲しみがあり、
完全でない自分を知っているからこその、潔さがあるのかもしれません。


☆観月ありささん。
 これほど前髪パッツンが似合う女優さんは、いないのではないかしらemoji
 彼女が強い母親を演じた【斎藤さん】というドラマが忘れられません。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
あんどーなつ
性別:
女性
自己紹介:
結婚を機に京都から東京へ。
2017年末娘の成人をもって、子育てもほぼ終了。
50代の後半がスタートしました。
現在、念願の(?)ひとり暮らしを満喫中。
右脚の変形性股関節症 温存中です。

フリーエリア


カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
3
5 7 9 11
16 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Copyright ©  -- 昨日よりほんの少し --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]