忍者ブログ
HOME Admin Write

昨日よりほんの少し

今日が昨日より少しだけ良い日でありますように

土曜、日曜、月曜と、薬の力を借りて
少し睡眠をとれるようになった、昨日の夜。
5日分もらった薬が、あと2日分になったところで、
急に不安になってきました。

4日目の今夜は、試しに薬を飲まないでベッドに入ってみよう。
寝られるかもしれない。

、、、そう思ったのが間違いでした。
いつもの時間にベッドに入って、一時間、二時間、三時間、四時間、、、
もがいてももがいてもどうにもならず、耳鳴りの音だけが頭に響き、
時間だけが無情に過ぎて、とうとう4時に。
それから少し夢を見たような気がして、ふと時計を見たら、やっと6時過ぎ。
2時間近くは眠れた?のかな。
だといいんだけど。

やっぱり薬を飲んでおけばよかった。
3日薬を飲んだくらいで回復するようなもんじゃなかったんだ。
焦り過ぎて失敗しました。
でも、もう薬を飲まないと眠れないようになってしまったんだろうか。
このまま依存症になってしまったら、、、

ぼうっとする頭で、パソコンの管理画面を開いている今。
でも文字が打てるあいだは、とりあえずまだ私は大丈夫みたい。

午後は下北沢の施術。
休もうかどうしようか。
電車に乗るのがちょっと怖い。


ステラおばさんのクッキー♪
バイト帰りに末の娘が持ってきてくれました。




拍手[3回]

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

こんばんは

あんどーなつさま、こんばんは。
辛い時には、お薬の力を借りましょう。

私も、いつだったか、もう忘れてしまいました。
毎日いろんなことを追っかけなければならない日々にくたびれて、眠れなくなったことがありました。

何日も何週間も闘いは続きヘトヘトになりました。
だから、お薬に助けてもらいました。
毎日服用し続け、少しずつ眠れるようになりました。

いつしか、寝る前に服用する事を忘れるくらいに、ちゃんと眠りにつけるまでになりました。

お医者様の処方であるし、御心配されているような依存症はとりあえず横に置いて、まず体力を落とさないよう、睡眠を確保されることに努めていただけたらな、と、思いました。

お節介、ごめんなさい。

とらねこさんへ

「眠れる薬ってどんななんだろう。もう目が覚めなくなるんじゃないか」
はじめてその薬を口に入れた時、ちょっとドキドキしていました。
飲んだことのない薬がとても怖かったんです。
たった三日飲んだだけで、また別の心配が出てきたり。
眠れないことが辛いから、出していただいた薬なのに。
本当に情けないですね(/_;)

>いつしか、寝る前に服用する事を忘れるくらいに、
ちゃんと眠りにつけるまでになりました。

とらねこさんのこの言葉に、とても励まされました。
そうですよね。飲むことを忘れるくらいになったら、、、
本当にそれが一番ですね。
いろんなことを早く解決したくて、神経質に物事を考えてしまう自分を
落ち着かせることが必要なんだと感じます。
ありがとうございましたm(__)m

プロフィール

HN:
あんどーなつ
性別:
女性
自己紹介:
大阪生まれの京都育ち。
結婚を機に京都から東京へ。
21歳~28歳までの娘が3人。
現在、念願の?ひとり暮らしを満喫中♪
自分時間を大切にしながら、小さくてもスッキリした暮らしをめざしています。
※6年間、右脚変形性股関節症を温存中でしたが、2018年5月末に全置換手術しました。

フリーエリア


カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
2
5 9
13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Copyright ©  -- 昨日よりほんの少し --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]