忍者ブログ
HOME Admin Write

昨日よりほんの少し

今日が昨日より少しだけ良い日でありますように

先週転居届をした際、マイナンバーの通知カードを持参するのを
忘れてしまったため、暑くて面倒だったけど、昨日出直してきました。

そこは、市政センターと言って、市役所の出先機関。
職員は5、6人いるところに、来客数は私を入れて2人。
住所変更のみなので、すぐに終わるだろうと思いきや、
「住所変更届」に記入してから、番号札を渡されて、待つこと10分。

「〇〇番さ~ん」と呼ばれて、いざ終了かと思いカウンターに行くと、
職員が深刻そうな感じで
『ちょっとご相談が、、、』

え? 相談? なにか不備があったの? 私なんかまずいことした?

職員「住所の記載場所がもういっぱいなので ⇒(引っ越しが多いからね(-_-;)
上にシールを貼って、その上に新しい住所を記載してもよろしいでしょうか?」

私「、、、」

だってね、どうみたって記載場所はもう無いし、
そうするしかないと誰が見たって分かるのに、
それを10分待った後に、わざわざカウンターに呼び出して
確認することなの?(しかも深刻そうに)
通知カードを渡した時に、記載場所が無いのは一目で分かるんだから
最初に受付した際に、なんでそれを先に言えないかな~~~?

その時点でもう既にかなりイラっとしながら
私「シールを上に張ることで、何か不都合があるんですか?」
職員「いいえ。特になんのさしつかえも無いです」

だったら、わざわざ深刻そうに<相談>するなっつーのemojiemoji

それから待つことまた10分、、、
時計を見ながらさすがにイライラしてため息が出た頃、やっと
「〇〇番の方~~」emoji

間違いの無いように、丁寧にお仕事されているのは分かります。
私はこれでも一応、理解ある良識ある優しいオバサンのつもりです。
でも、これだけは言わせて。

「あんたな~~民間やったらそんな仕事のしかた、絶対通用せえへんでえ~~~emoji

失礼をいたしましたm(__)m



拍手[0回]

PR

プロフィール

HN:
あんどーなつ
性別:
女性
自己紹介:
大阪生まれの京都育ち。
結婚を機に京都から東京へ。
21歳~28歳までの娘が3人。
現在、念願の?ひとり暮らしを満喫中♪
自分時間を大切にしながら、シンプルな暮らしをめざしています。
※6年間、右脚変形性股関節症を温存中でしたが、2018年5月末に全置換手術しました。

フリーエリア


カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 3 6
8 12
15 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Copyright ©  -- 昨日よりほんの少し --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]