忍者ブログ
HOME Admin Write

昨日よりほんの少し

今日が昨日より少しだけ良い日でありますように

録画しておいた《コウノドリ》の最終回を、昨日見ました。

今回、ドラマの中で紹介されていた詩<オランダへようこそ>
以前なにかで、その詩を聞いたことがあり、ハッとしました。

とうの昔に出産を終えた自分が、この詩について何かを書くのは
違うのかもしれません。
でも、たとえ産まれる時に子供に障害が無くても、
長い子育ての過程では、思わぬアクシデントや、
頭を抱えたくなるようなことが起こります。
一人目、二人目には起こらなかったことが、三人目には起こったり、
あるいはその逆も。
学校の勉強のような、予習復習が役に立たないこと。
子供を育てることの現実を、容赦なく突きつけられます。


『心の痛みは決して、決して、消えることはありません。
だって、失った夢はあまりに大きすぎるから』

この詩の部分に思わず泣けてしまうのは、
あきらめなければならなかった夢のあまりの大きさに
途方にくれる気持ちが、親なら誰でも想像できるから。

イタリアやオランダを、別の何かに置き換えることで、
子育てだけではなく、人が生きる上でのヒントになってくれる
そんな詩だと思いました。

《コウノドリ》良いドラマでした。






ささやかなクリスマスグッズ♪



拍手[1回]

PR

プロフィール

HN:
あんどーなつ
性別:
女性
自己紹介:
大阪生まれの京都育ち。
結婚を機に京都から東京へ。
21歳~28歳までの娘が3人。
現在、念願の?ひとり暮らしを満喫中♪
自分時間を大切にしながら、シンプルな暮らしをめざしています。
※6年間、右脚変形性股関節症を温存中でしたが、2018年5月末に全置換手術しました。

フリーエリア


カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 3 6
8 12
15 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Copyright ©  -- 昨日よりほんの少し --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]