忍者ブログ
HOME Admin Write

昨日よりほんの少し

今日が昨日より少しだけ良い日でありますように

<ひとり暮らし>を語った本はたくさんありますね。

人生の大先輩である吉沢久子さんの本は、以前紹介しましたが(記事はこちらに
私と同年齢(1961年生まれ)で、等身大の暮らしを語った
岸本葉子さんの本が、目に留まりました。

ずっとシングルで生きてこられた岸本さん。
でも、ひとりを過度に賛美したり、称賛したりするのではなく、
女性がひとりで生きていくことに付きまとう不安や心配ごと。
女性特有の陥りやすい心理や、それに対する彼女なりの知恵やかわしかた。

「ああ分かる分かる、この感じ」
「そうよね。女同士ってそういうことあるよね」

家族を持つ、持たないということとは関係なく、
ひとりで暮らしていく中で、彼女が何を意識し、
どういうことに配慮して暮らしてきたか。
これからどう生きようとしているか、、、が
過去の失敗談等も織り込みながら、気取りのない文章から伺えて、
読んでみてよかったと思える本でした。

よろしかったら是非♪






☆拍手コメントをいただいた、ころさんへ

はじめまして。
12年前に股関節手術を受けられたのですね。
水中ウオーキングやエアロなど、アクティブな生活を
されているとのことで、うらやましく思います。
今は、転ばないように注意しながら、日々の買い物だけで
精一杯の生活ですが、
いつか、ころさんのように、
元気な毎日を送れる日が来ればいいなと
思っています。
″人工股関節友達″いいですね♪
私にもできるかな~(´-`*)


☆拍手コメントをいただいた、むらさきさんへ

はじめまして。
20年前に両側の人工股関節手術を受けられたのですね。
術前術後を通して、片方の手術とはまた違う、
不安や大変さがあったのではないでしょうか。
「手術をしよう」と決めるまで、長い時間がかかりましたが、
そうですね。むさらきさんのおっしゃるように、
医療技術の進歩を信じて♪ 先生を信じて♪ 前に進みます。
コメントありがとうございましたm(__)m




拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

ちょうど

同じ本が今手元にあります。先ほど図書館から借りたばかりです。なんだか嬉しくなってしまってコメントを書き込みました。読むのがとても楽しみになりました。

きちさんへ

はじめまして。
きちさんも図書館で、、、なんという偶然でしょう(^^)

本屋でふと目に留まったのですが、最初の数ページを読んだ時、
スウッと気持ちに入ってきました。
「ああ言えてる。これ分かる」と、共感する部分が多かったです。
ひとりで暮らすことは、気楽で自由な反面、トラブルや不慮の病気に
対する、知恵も工夫も必要になりますが、そういうことにも
あらためて目を向けさせてくれた本でした♪

プロフィール

HN:
あんどーなつ
性別:
女性
自己紹介:
大阪生まれの京都育ち。
結婚を機に京都から東京へ。
21歳~28歳までの娘が3人。
現在、念願の?ひとり暮らしを満喫中♪
自分時間を大切にしながら、シンプルな暮らしをめざしています。
※6年間、右脚変形性股関節症を温存中でしたが、2018年5月末に全置換手術しました。

フリーエリア


カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 3 6
8 12
15 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Copyright ©  -- 昨日よりほんの少し --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]