忍者ブログ
HOME Admin Write

昨日よりほんの少し

今日が昨日より少しだけ良い日でありますように

「あれ?右脚で階段が上がれない、、、え?なんで?」

いつものように、パートの仕事から帰ってきて、自宅に向かう階段に右脚をかけた時、
今まで感じたことのない違和感に焦りました。
それは本当に突然で、不思議な感覚でした。
いつの間にか、椅子から立ち上がっても、すぐに最初の一歩が前に出せなかったり、
自分の意志と脚の動きがうまくかみあわなくなっていました。

「なんかおかしい」
そう気づいた時にはもうすでに、脚の異常が始まっていたのでしょう。

亡くなった母が、同じ症状で辛そうだった時、私は全くの他人事でした。
肩を左右に揺らして、私の腕にずんと体重を預けて歩く母を、うっとうしくさえ
感じていたこともありました。

1歳4か月の長女を夫に預けて、人工股関節手術をした母を見舞いに
京都に帰った時も、それが高い確率で遺伝し、自分もそうなるかもしれない
ということを、想像することもありませんでした。
無知なだけではなく、私は本当に自己中心的で優しさの無い娘だったと思います。

今、杖をついて歩いている私を、あちらの世界から、母はどんな気持ちで
見ているでしょうか?

「あの時ちゃんとわかってあげなくてごめんね」
謝りたくても、母はもうこの世にいません。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
あんどーなつ
性別:
女性
自己紹介:
結婚を機に京都から東京へ。
2017年末娘の成人をもって、子育てもほぼ終了。
50代の後半がスタートしました。
現在、念願の(?)ひとり暮らしを満喫中。
右脚の変形性股関節症 温存中です。

フリーエリア


カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 6
8 13
20
25 26 27 28
29 30 31

Copyright ©  -- 昨日よりほんの少し --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]